スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父へ避暑ハイキング

2011年8月16日(火)
Martedi 16 Agosto 2011/Tempo: sereno/nuvoloso

突然ですが、今年の夏は結婚記念日なども特に出かけなかったのですが、なんとなく清流が見たくなって秩父に行くことにしました(^-^;;;

早起きして、池袋駅7:30分発のNRAちちぶ5号に乗って出発!

NRAちちぶ号

車内でお弁当を食べながら飯能駅へ向かいました。


※今回は写真たくさんなので、「続きを読む」をクリックすると続きが読めます。

飯能駅で普通電車に乗り換え、1つめの目的地「武蔵横手駅」で下車。
4000系で武蔵横手
まだ8時38分です。都心から1時間余りで山の中。
お天気もまぁまぁで気持ちいいいです。

武蔵横手駅の山羊
武藏横手駅には、山羊の「そら」と「みどり」がいます。

武蔵横手駅
ハイキングコースの最寄り、武藏横手駅は山の中にポツンとあるかんじです。
駅前は道路と民家が点在するのみで、お店は1軒もありません。
都会のコンビニなど便利な生活に慣れすぎて、何かあんじゃね?みたいに無計画にく来ると困っちゃいますね(^-^;;;

五常の滝へのハイキング道
駅からすぐの所に、五常の滝へ通ずるハイキングコースの入口の案内があります。

黒アゲハ蝶
ハイキングコースに入ると自然がいっぱいです。

鬱蒼とした朝のハイキング道

鬱蒼とした朝のハイキング道

駅から五常の滝までは約2km。ゆっくり歩いて約30分で滝の入口に着きました。
ここまでは舗装された林道でしたが、滝入口からは山道です。
先日の大雨のせいか、小川にかかる丸太橋が流されてしまっていました。

雨と増水で流された小川の橋

そして、五常の滝に到着。

五常の滝
滝からは涼しい風が。なんともいえない気持ちよさです。
パワースポットですね(^-^)


しばし滝を堪能した後は、同じ道を戻って武藏横手駅へ。
また電車に乗って終点の西武秩父駅まで行き、こんどは秩父鉄道に乗り換えです。

秩父鉄道御花畑駅から460円区間
登録有形文化財の御花畑駅から、上長瀞駅へ向かいます。

秩父もアニメで町おこし?
町おこし?

上長瀞駅
御花畑駅から約20分。懐かしい雰囲気の上長瀞駅に到着しました。

上長瀞駅の構内踏切
今となっては珍しくなった、構内踏切が健在でした。

旧字体の「駅長室」の表示
「駅長室」の表示も旧字体でした。

駅から歩くこと約3分。
第2の目的地「阿左美冷蔵のかき氷」に到着。

阿左美冷蔵のかき氷

敷地内に入ると、待ちの人々であふれかえっていました!

かき氷待ちの大行列!
持ち帰り(敷地内で食べる)の列と、店内(席に座って食べる)の列がありましたが、持ち帰りの方が回転が早いと思ったので、持ち帰りの列に並びました。

何台ものかき氷機がフル活動!
炎天下、並んで待つこと1時間20分!
やっと順番が来ました。
何台ものかき氷機がフル活動していますが、それでもこんなに待ち時間があるんですね(^~^;

かき氷のシロップは種類も豊富でかけ放題
持ち帰用のかき氷りは、シロップかけ放題です。
いろいろな種類があるので、みんな少しづつかけて、いろいろな味を楽しんでいます。

かき氷っ!!!
かき氷っ!
シロップ無しで食べてみると、なんともまろやか。
さすが天然氷。
もちろんシロップをかけても美味しいです。1時間以上並んでも食べたい理由がわかりました(^▽^)


ざるとろろそば
お昼は、すでに13時半になっていたので、駅近くのそば屋に入りました。
どこのお店もたいへんな混雑で、入ったお店も今日はざるそばのみ提供だったので、ざるとろろそばを注文。
それでも、注文が処理しきれず40分以上も待たされました(@△@;

14時46分頃、上長瀞駅から電車に乗って、こんどは浦山口駅へ向かいました。

歴史を感じる上長瀞駅の出札口
↑ 歴史を感じる上長瀞駅の出札口。

元JR101系の秩父鉄道1000系
↑ やってきた1000系は、なんとも懐かしい元JR101系の電車です。

1000系車内の扇風機
↑ 3両編成のうち、中間車だけ非冷房のまま。
懐かしいなぁ~と、非冷房車に乗車しましたが、あまりの暑さで数駅乗ったところで冷房車に移動しました(^A^;;;

秩父鉄道浦山口駅と1000系
上長瀞駅から約30分で、浦山口駅に到着。
高台にある駅は、いちだんと山深い駅といった印象です。

浦山口駅すぐの名水
盛土上の駅から道路に降りると、めのまえに名水がありました。
管理料200円を払って飲みましたが、冷たくてとても美味しかったです(*^▽^*)♪

そこから歩いて約12分のことろに、立橋鍾乳洞があります。
せっかくなので入ってみました。

立橋鍾乳洞
鍾乳洞内は撮影禁止なので写真はありません・・・
鍾乳洞に入ったとたん、気温が10℃以上低い感じでヒンヤリとしていました。
内部はとても狭い部分があり、階段や梯子もあるので進むのが一苦労。
身体の大きい人は通れないんでは? と思いました。
湿度が高いのか、ヒンヤリしているのに梯子を登ると汗が。
それでも、神秘的で良い体験ができて良かったです!

鍾乳洞入口の広場に売店があり、華散る里のアイスクリームというのがありました。
ここで一休みです。

華散る里のアイスクリーム

華散る里のアイスクリーム
自由に組合せができるアイスクリーム。美味し~い!

立橋鍾乳洞入口の売店

のんびりと過ごし、16時を過ぎたので今日はこれで帰ることにしました。

秩父鉄道浦山口駅


今日は、朝早くから出かけましたが、大満足の一日でした。
たまには山に来るのもいいですね(^▽^)♪



2012/04/21 16:05 作成

コメントの投稿

Secret

Contatore di totale
Contatore di adesso
現在の閲覧者数:
Calendario
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Ultime Notizie
<最新記事>
Ultime Commento
<最新コメント>
Ultime Trackback
<最新トラックバック>
Categoria
<カテゴリー>
Archivi Mensili
<月別アーカイブ>
Profilo

マリート

Author:マリート
Benvenuto, DIARIO da Marito!
マリートのブログへようこそ。

イタリアが好きな夫婦のきまぐれ日記です。
マリート(夫)とモーリエ(妻)は、2007年7月7日にイタリアで結婚しました。


☆マリート☆
Marito
VENEZIA、ゴンドラ、仮面が好きです。この仮面も高価でしたが新婚旅行で買いました。

☆モーリエ☆
Moglie
猫大好き。この素敵な人形も新婚旅行のVENEZIAで見つけた一点物。大変高価でしたがモーリエの為に待っていたのだと、買ってきました。

LINK
Modulo di ricerca
<検索フォーム>
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。